施術内容

はじめまして。当院は宇都宮市で開業から30年以上、25万人以上の臨床実績と経験で多くの方のお悩みを根本から改善へと導かせていただきました。
国家資格(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)を持つ施術者が独自の検査で骨格・骨盤・頭蓋骨・内臓・筋肉・関節・自律神経など、痛みの部分だけではなく全身のバランスをみて調整し、当院の特徴である主に3つの手技柔道整復療法鍼灸療法整体療法を組み合わせることにより早期回復へと導きます。
これまでどこに行っても治らないと諦めていた痛みも、宇都宮おおしま鍼灸整骨院までぜひご相談ください。

整骨院の施術とは

整骨院とは、「柔道整復師」と呼ばれる国家資格保有者が施術をおこなう所です。 病院や整形外科では,骨折・脱臼・打撲・捻挫(打ち身)・挫傷(肉離れ)など原因がある外傷に対しては健康保険を用いて施術をおこなうことが認められていますが、整骨院では、これら医師免許を有し、医療行為をおこなう医療機関とは違いますので、すべての施術(※一部例外あり)に対して健康保険が適用されるわけではありません。

整骨院で柔道整復師がおこなえるのは、いわゆる「骨つぎ」「マッサージ」等の施術行為で、骨折や脱臼の処置を施す場合、骨格を正常な位置に戻すことや、医師の同意の下での応急手当をおこなうことはできますが、手術・注射・薬の投与・診断・レントゲンやMRIなどの画像検査など、法律で定める「医療行為」はおこなえませんのでご注意ください。

鍼灸療法について

WHOで認められた鍼灸療法とは

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 関節炎・リウマチ。頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消火器系疾患 胃腸病(胃炎・消化不良・胃下垂・胃酸過多・下痢・便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患 パセドウ氏病・糖尿病・通風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

ディスポ鍼

鍼の施術風景

「ディスポ鍼」という髪の毛よりも細い、極細の使い捨て鍼を使用しています。鍼がはじめてという方にも、ほとんど痛みを感じない細さなので抵抗なく受けられます

電気鍼

電気鍼の施術風景

「電気鍼」とよばれる施術機器で、鍼といっても「刺さない鍼」です。置き針の先端部分には低周波が流れ、それをツボに当てることによって、心地よいリズムを感じることができます。刺す鍼に抵抗がある方にも安心してご利用いただけます。

お灸

お灸の施術風景

昔からお灸は「血を動かす」と言われるほど、経穴と呼ばれるツボを深部から温めることで血流が良くなり、硬った筋肉や筋をほぐして疲労回復を促進します。
また、熱の刺激が患部に伝わり、もともと身体に備わっている自然血流力を高めて痛み・不調の改善・疲労回復に役立ちます。

整体療法について

飾り枠上

整体療法では人間が本来持っている『自然回復力』・『体質向上』・『ホルモン・自律神経バランス回復』を高めるため3つの調整を中心におこないます。調整は触れているくらいの感覚ですので、赤ちゃんでも安心して施術を受けて頂いております。

飾り枠下

クラニアル(頭蓋骨)テクニック

クラニアル(頭蓋骨)テクニック

体の中で最も重要である脳では「脳脊髄液」が作られています。
「脳脊髄液」とは中枢神経を保護する大切な体液のひとつであり、脳から背骨にかけて常時めぐっています。
この脳脊髄液の流れがスムーズでないと神経への負担となり様々な影響を及ぼす可能性があります。
クラニアル(頭蓋骨)テクニックでは、脳脊髄液の流れが滞りなく行き渡るようにおこなっていきます。
また、ホルモンバランスによる体調の乱れや自律神経を調整する際にも頭蓋骨にアプローチしていきます。

内臓テクニック

内臓テクニック

疲れによって内臓が弱ると、病気までとはいきませんが色々な問題が現れてきます。
例えば、つねに時間に追われるような忙しい毎日を過ごしていると、胃に不快感を感じたり、吹き出物なむくみが
頻繁に起こるようになったりするなど、体調になんらかの異常を感じるようになります。
これらは疲労・負担が蓄積した結果、臓器から発する「サイン」のひとつです。
また内臓の疲れにより右肩が上がらない場合、肝臓を施術すると上がるケースや、腰痛の際に腎臓を調整する事で腰痛が回復されることが多々あります。
内臓テクニックとは、はっきりとした原因が無いのにもかかわらず体調が優れない・体の辛さがある・だるさが取れないなど、内臓の疲れや負担による体からのサインに対して行います。
また、本来備わっている内臓のはたらきを発揮しやすい状態へと導き、免疫力や機能の回復を図ります。

NSTエネルギーテクニック

NSTエネルギーテクニック

NSTエネルギーテクニックとは、素粒子理論に基づいた最先端のテクニックです。
現代社会、人間関係・仕事・大気汚染など多くの人がストレスを抱えている為、体の中に悪いエネルギー(毒素)が溜まりやすい状態になっています。
悪いエネルギー(毒素)が溜まりやすいと自然治癒力が追いつかなくなってしまいます。
自然回復力とは人間が生まれながらに持っている病に打ち勝つ力のことです。
しかし、原因不明といわれる不調や難治性のものなど自然回復力が追いつかない事例も沢山あります。
NSTエネルギーテクニックは本来持っている自然回復力以上のものを引き出すテクニックです。