マタニティ整体

マタニティ整体イラスト

  • お腹が大きくなってきて腰が痛い
  • 妊娠していると伝えられたら断られてしまった
  • 妊娠しているので薬が飲めない
  • 逆子と言われどうすればいいか困っている
  • 足のむくみや便秘が気になる

産まれてくる可愛いわが子の為に体を整えましょう

マタニティ整体イメージ妊娠時はホルモンバランスが著しく変動することから、心身ともに安定しない期間です。

お腹にいる赤ちゃんが大きくなっていくと、母体も同様に大きく変わっていきます。この大切な期間は、つわりだけに限らず、腰痛や肩こり、股関節の痛みや恥骨の痛み。むくみなどといった症状が出てきやすくなります。

つらい症状にも関わらず我慢されている妊婦さんが多くいらっしゃいます。

妊娠しているから仕方がないと諦めずに、妊娠中だからこそ産まれてくる赤ちゃんのためにも、しっかりと体を整えることが大切です。

妊婦さんでも安心して施術が受けられます

妊婦さんは整体やマッサージを断られるケース多いです。

施術により事故に繋がるリスクがあると考えられているからです。

しかし実際はそんな事はありません。体をきちんと把握していれば安心して施術が受けられます。

逆に体の辛さを我慢して出産を迎える方が体に負担がかかりますし、赤ちゃんにとっても良くありません。

当院では妊娠初期から臨月まで多くの方がいらっしゃいますので安心して受けられます。

CureBodyOshimaのマタニティ整体の特徴

母体とお腹の赤ちゃんは密接に繋がっています。施術の際に最も大切にしているのは、お腹の中の赤ちゃんの環境です。

当院ではお腹の赤ちゃんを一番に考えた施術を行っています。強さは押しても爪が白くならないくらいのソフトな施術ですので安全です。

特徴1.赤ちゃんに優しいソフトな手技なので安全

赤ちゃんに優しい整体強く押したり、ボキボキするような矯正は一切しません。

強さは押しても爪が白くならないソフトな手技なのでお腹の赤ちゃんにも安全です。

またうつ伏せなど体に負担がかかる姿勢で行うことはありませんので安心です。 

特徴2.内臓へのアプローチ

妊婦さん内臓へのアプローチ妊婦さんは体の負担がかかりやすい為、体のゆがみや様々な症状が出やすくなります。

それは内臓も同じです。お腹が大きくなり腸を圧迫すれば便秘になります。
腎臓がゆがむとむくみやすくなったり、腰の痛みも強くなります。また、横隔膜を圧迫すれば呼吸もしずらくなり、血液の循環も悪くなります。

CureBodyOshimaでは、内臓へのアプローチをおこない体の中から整えます。

特徴3.妊婦さんでも可能な骨盤矯正

妊婦に可能な骨盤矯正骨盤の中には子宮があります。子宮の環境を良くすることで赤ちゃんの成長がしやすくなり、出産時に安産になりやすくなります。

赤ちゃんにとって良い環境はお母さんにとっても良い状態になります。

料金表

先着10名様初回カウンセリング無料

初回カウンセリング
(姿勢検査等含む)
2,000円
施術費 5,000円

お客様の声 | 宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院

  • 宇都宮市 31歳 M.A様 女性

    妊娠8カ月の時、肩こり・腰痛がとにかく辛く、ガタガタの時に駆け込んで以来、定期的に通っています。
    肩こりは、妊娠前から慢性的にあったので色々なマッサージなど受けてきましたが先生のような優しいタッチの施術ははじめてで、撫でているぐらいの力加減で痛みがなくなるのが未だに不思議です。ですが、優しい施術なので、お腹が張るようなこともなく、むしろお腹の調子が良くなったように思います。それが赤ちゃんにもわかるのか、施術中など、ポコポコよく動くなった気がします。
    9カ月に入ってからは、それまで順調だったのが逆子になってしまい、逆子にはお灸が良いと聞いて急いでお願いしたところ、2週間後の健診までに2回ほどお灸をしていただき、無事に逆子が直りました!ありがとうございます!産後の骨盤矯正もお願いしたいと思っているので、よろしくお願いします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。