突然の首の痛みによる臨床報告 宇都宮市30代男性

2018年07月6日

本日は急性による首の痛みで来院された方のお話をさせて頂きます。

 

宇都宮市 30代男性 首の痛み

 

首を痛めてしまったきっかけは、

夜の時間帯に娘さんを抱き上げようと立ち上がった際に首に痛みが出てきたとのことでした。

 

その痛みは、時間とともに強くなり

更には首の動きも制限され動かすのも辛い状態になってしまったそうです。

 

その日は時間も遅かった為、自宅で湿布をして就寝されたそうですが、

痛みで寝返りなどが思うように出来ず、あまり眠れなかったとのことでした。

 

そして翌日、家族の勧めで当院を受診されることになりました。

 

実際に問診に加え検査を行う為、痛みが出る動きをしてもらうと回旋、前後左右の動きなど、

どの動きでも痛みと制限が見られました。

 

その為、治療では痛みが少しでも軽減出来るように動きに対して緩和出来るよう、

動きの改善ポイントを確認しながら調整していきました。

 

その結果、徐々に動きの改善が見られ、痛みの強さも減弱されました。

 

残る痛みや動きに対しては、

首から背部全体にかけて特殊な電気治療法で施術を行ったことで、

大幅に改善することが出来ました。

 

その日の施術は最適な環境を整え終了し、

 

翌日の通院の際には

前日より体全体を施術し整えたことで、

 

痛みや動きの制限もなくなったとの嬉しいご報告を頂いた為、

その方の治療は終了とさせて頂きました。

 

 

首の痛みや体の辛さなどは、その痛みの部分だけではなく、

からだ全体を確認しながら行っていくことで早期改善されることも少なくありません。

もし現在首や体の痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら、

我慢しすぎずにお気軽にご連絡下さい。

 

早期改善出来るよう最大限サポートさせて頂きます。

首の痛み(寝違い)宇都宮市 30代女性

2017年09月21日

本日は首の痛み(寝違い)の症状で来院された方の

お話をさせていただきます。

 

 

首の痛み(寝違い) 宇都宮市 30代女性 会社員

 

首の痛みで10日間痛みが取れずに悩まれている状態で、

来院初日に、ほぼ痛みが消失したケースの患者様です。

 

10日前に朝起床の際に痛みが出始めたそうです。

午後の時点では首を回すのも困難で痛みも強くなってしまいました。

 

痛みが強いこともあり、

「様子を見ても治らなそう」という判断から整形外科を受診されました。

 

整形外科ではレントゲン撮影を行い骨には問題ないとのことから、

「寝違い」と診断を受け湿布を処方して頂き、様子を見てくださいとのことでした。

 

しかし、痛みが引くどころか

日増しに痛みが強くなってしまい、

夜寝ている際にも寝返りをしようと思っても、

思うように出来なくなってしまったそうです。

 

そして、受傷から10日後に知人の紹介で当院へ来院されることになりました。

 

実際に問診をさせて頂くと、

・過去の既往歴で足首の靭帯を痛めたことがある

・日常的に体の痛みが出やすい

・首の痛みが日増しに強くなる

 

とのお話から、痛みのある首以外にも原因があるかもしれないと判断し

からだ全体の動き・骨盤・関節・筋肉の状態を検査を細かく診ていきました。

 

検査の結果

 

首の動き以外にも背骨や骨盤の動きが著名に制限されていました。

 

その為、患者様の動ける範囲で負担のかからないよう

坐位の姿勢で首の関節・背骨・骨盤の調整を行いました。

 

調整後の動作痛は大きく改善され痛みも半減されました。

 

しかし、首の回旋動作の際に筋肉による痛みが残存していた為、

首から背中にかけての筋緊張を特殊な治療器を用いて行っていきました。

 

その結果、回旋動作による痛みも、ほぼ消失し首もスムーズに動かせるようになりました。

その後、完治を目的に数回程通院して頂きました。

通院されている際には、首の痛みに加え日常的な痛みもなくなったそうです。

 

からだ全体を確認しながら行っていった結果かと思います。

 

もし現在、寝違いや首の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら、

我慢しすぎる前にご連絡下さいね。

早期から施術を行うことで、短期間で改善することが多くみられます。

また原因は首以外の可能性もあるかと思いますので、

からだ全体を確認し、早期改善出来るよう最大限サポートさせて頂きます。

 

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/