突然の首の痛みによる臨床報告 宇都宮市30代男性

2018年07月6日

本日は急性による首の痛みで来院された方のお話をさせて頂きます。

 

宇都宮市 30代男性 首の痛み

 

首を痛めてしまったきっかけは、

夜の時間帯に娘さんを抱き上げようと立ち上がった際に首に痛みが出てきたとのことでした。

 

その痛みは、時間とともに強くなり

更には首の動きも制限され動かすのも辛い状態になってしまったそうです。

 

その日は時間も遅かった為、自宅で湿布をして就寝されたそうですが、

痛みで寝返りなどが思うように出来ず、あまり眠れなかったとのことでした。

 

そして翌日、家族の勧めで当院を受診されることになりました。

 

実際に問診に加え検査を行う為、痛みが出る動きをしてもらうと回旋、前後左右の動きなど、

どの動きでも痛みと制限が見られました。

 

その為、治療では痛みが少しでも軽減出来るように動きに対して緩和出来るよう、

動きの改善ポイントを確認しながら調整していきました。

 

その結果、徐々に動きの改善が見られ、痛みの強さも減弱されました。

 

残る痛みや動きに対しては、

首から背部全体にかけて特殊な電気治療法で施術を行ったことで、

大幅に改善することが出来ました。

 

その日の施術は最適な環境を整え終了し、

 

翌日の通院の際には

前日より体全体を施術し整えたことで、

 

痛みや動きの制限もなくなったとの嬉しいご報告を頂いた為、

その方の治療は終了とさせて頂きました。

 

 

首の痛みや体の辛さなどは、その痛みの部分だけではなく、

からだ全体を確認しながら行っていくことで早期改善されることも少なくありません。

もし現在首や体の痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら、

我慢しすぎずにお気軽にご連絡下さい。

 

早期改善出来るよう最大限サポートさせて頂きます。

ゴルフによる肩の痛み 宇都宮市40代男性

2018年06月12日

本日は、ゴルフスイングにより右肩を痛めて来院された方の症例をお話をさせて頂きます。

 

宇都宮市 40代男性 ゴルフによる肩の痛み

 

ゴルフが好きで時間があるとスイングの練習をされているそうですが、

少し前からスイングをすると、右肩に違和感を感じるようになったとのことです。

 

違和感を感じながらも続けていた所

練習場でスイングを15分くらい打ち込みをした際に痛みが強く出てしまい、

お知り合いの紹介で当院を受診されることになりました。

 

実際にお話しを伺うと

ゴルフのスイングをした際に内方に腕を動かすと肩の前の方に痛みが見られ、

ゴルフ以外の日常生活などの動きでは痛みを感じないとのことです。

 

そこで、肩の痛みは姿勢によるものではないかと考え、

姿勢の確認を行っていくと、右の肩甲骨が左側の肩甲骨に比べて、後ろに出ていました。

 

その為、肩甲骨に着目し、

肩甲骨の動きを正常な位置で肩を動かしてもらうと、

完全ではないが痛みの減少がみられ、

 

ゴルフスイングを行う姿勢(立位で足の開いた姿勢)で同じように肩を動かしてもらうと、

痛みが大幅に軽減されました。

 

さらに細かくお話を伺っていくと

以前より、右足全体に重く嫌な違和感があったとのことでした。

 

施術では

下肢(足)からの影響により体幹から肩甲骨へと負担がかかり、

代償作用が行われた結果、肩の痛みが現れたと判断し、

それらを取り除くように行っていきました。

 

施術後は痛みが消失し喜ばれておりました。

 

今回のケースのように

肩の痛みでも、肩以外の原因によるものも少なくありません。

しっかりと体の状態を確認していくことが大切かと思います。

ゴルフで痛めてしまった体の痛み 宇都宮市30代男性

2017年11月11日

本日はゴルフで体を痛めてしまった方のお話をさせて頂きます。

 

宇都宮市 30代男性 首・背中・肩の痛み

 

首から背中・肩にかけて夜間痛で悩んでいた患者様の症例です

 

1か月前にゴルフをしてから背中付近に違和感を覚え、

2週間前には夜寝返りをした際に、首から背中に痛みが強く出てしまったそうです。

翌日になっても痛みが引かず職場近くの病院を受診されました。

 

診察の結果、レントゲン検査で軽い首のヘルニアがあると診断。

 

痛み止めの投薬を受けて、1週間リハビリに通院したが

夜間時の痛みが強く横になることも難しくなってしまったとのことでした。

そのことを知人に相談した所、当院を紹介して頂き来院されることになりました。

 

実際にお話を伺うと

背中・首・肩の痛みが強く、夜寝る際にも困難でなかなか熟睡出来ないとのことでした。

 

検査をした際には

姿勢が崩れてしまっており、

右の肩甲骨が下方へ、背骨が右に傾き、左肩が上方に持ち上がり

首が左側屈をしている状態でした。

 

痛みが軽減する為には姿勢改善が重要との判断から、

施術では姿勢を整えることに重点をおき、

患者様に負担のかからない範囲で整えていきました。

 

その結果、姿勢の改善に伴い痛みも軽減しました。

最後に痛みの残る箇所を特殊な治療器を使い施術すると、

来院時に比べてかなり軽減されたそうです。

 

 翌日来院された際には、

「痛みはまだあるけど、夜も眠れ、かなり楽でした。」とうれしいお言葉を頂きました。

 

現在も通院中になりますが、

今回のケースでは姿勢に関連するポイントに負担が見られ症状が出ていました。

 

現在ゴルフなどのスポーツで

同じ方向への繰り返しが多い際には、姿勢を意識することに加え

ストレッチや柔軟など左右のバランスを取るようにケアされた方が良いかと思います。

ヨガで膝痛 宇都宮市 50代女性

2017年10月3日

本日はヨガで膝を痛めてしまった患者様のお話をさせて頂きます。

 

膝痛 宇都宮市 50代女性

 

ヨガを始めて1年になる方で、

ヨガを始めて間もなくに左膝に違和感を覚え、

1か月前より膝に痛みを強く感じたとのことです。

 

その後、歩行の際にも支障が出てきてしまった為、

近所の整骨院に1週間ほど通院されたのですが、

痛みがほとんど変わらなかったとのことで、

知り合いの紹介で当院に来院されました。

 

実際に体の状態を検査させて頂いた所、

 

膝の曲げ伸ばし時に可動域の制限が見られました。

また膝も外側へと捻じれており、

股関節や足首にも負担が見られ動きが制限されている状態でした。

 

その為、今回のヨガによる左膝の痛みは

膝だけではなく膝以外の問題も取り除く必要性があると判断し、

骨盤や背骨・肩・股関節など

膝を含めた全ての関節の動きを確認しながら施術を行っていきました。

 

その結果、

 

膝の曲げ伸ばしの動きが改善し痛みも半減しました。

また、その後の治療継続により正座や歩行も可能となり、

昨日の来院の際にはヨガも痛みなく出来たと喜びの言葉を頂きました。

 

もし現在膝痛で悩まれている方がいらっしゃいましたら、

我慢しすぎずお気軽にご連絡下さいね。

もしかしたら、膝以外の所が原因となっている可能性もあるかもしれません。

 

細かく診察し痛みの原因を取り除き

快適な生活が送れるよう最大限サポートさせて頂きます。

 

膝痛ページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/hiza/

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com

 

 

首の痛み(寝違い)宇都宮市 30代女性

2017年09月21日

本日は首の痛み(寝違い)の症状で来院された方の

お話をさせていただきます。

 

 

首の痛み(寝違い) 宇都宮市 30代女性 会社員

 

首の痛みで10日間痛みが取れずに悩まれている状態で、

来院初日に、ほぼ痛みが消失したケースの患者様です。

 

10日前に朝起床の際に痛みが出始めたそうです。

午後の時点では首を回すのも困難で痛みも強くなってしまいました。

 

痛みが強いこともあり、

「様子を見ても治らなそう」という判断から整形外科を受診されました。

 

整形外科ではレントゲン撮影を行い骨には問題ないとのことから、

「寝違い」と診断を受け湿布を処方して頂き、様子を見てくださいとのことでした。

 

しかし、痛みが引くどころか

日増しに痛みが強くなってしまい、

夜寝ている際にも寝返りをしようと思っても、

思うように出来なくなってしまったそうです。

 

そして、受傷から10日後に知人の紹介で当院へ来院されることになりました。

 

実際に問診をさせて頂くと、

・過去の既往歴で足首の靭帯を痛めたことがある

・日常的に体の痛みが出やすい

・首の痛みが日増しに強くなる

 

とのお話から、痛みのある首以外にも原因があるかもしれないと判断し

からだ全体の動き・骨盤・関節・筋肉の状態を検査を細かく診ていきました。

 

検査の結果

 

首の動き以外にも背骨や骨盤の動きが著名に制限されていました。

 

その為、患者様の動ける範囲で負担のかからないよう

坐位の姿勢で首の関節・背骨・骨盤の調整を行いました。

 

調整後の動作痛は大きく改善され痛みも半減されました。

 

しかし、首の回旋動作の際に筋肉による痛みが残存していた為、

首から背中にかけての筋緊張を特殊な治療器を用いて行っていきました。

 

その結果、回旋動作による痛みも、ほぼ消失し首もスムーズに動かせるようになりました。

その後、完治を目的に数回程通院して頂きました。

通院されている際には、首の痛みに加え日常的な痛みもなくなったそうです。

 

からだ全体を確認しながら行っていった結果かと思います。

 

もし現在、寝違いや首の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら、

我慢しすぎる前にご連絡下さいね。

早期から施術を行うことで、短期間で改善することが多くみられます。

また原因は首以外の可能性もあるかと思いますので、

からだ全体を確認し、早期改善出来るよう最大限サポートさせて頂きます。

 

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

 

慢性腰痛になる意外な原因とは!?

2017年09月6日

本日のテーマは慢性腰痛についてです。

 

腰痛の種類も様々ですが、

長年腰痛に悩まされているという方も少なくないかと思います。

 

また腰痛も

・筋肉を柔らかくしたら良くなった

・骨盤を整えたら楽になった

・足の動きを改善したら痛みが無くなった

など様々ですが、

 

慢性腰痛で悩まれる方の中には

筋肉や関節・姿勢など色々試してみたが

なかなか改善が見られないという方もいらっしゃいます。

 

「なんで良くならないの???」

って思われる方もいますよね。

 

もしかしたら、

 

その腰痛の原因は・・・

 

「内臓の疲れ」によるものかもしれません。

 

「内臓?????」

そう思う方もいるのではないでしょうか?

 

内臓も体の一部であり

骨盤が歪むのと同じように内臓も歪みます。

 

疲れて肩こりを感じるように

内臓も食事の不摂生や睡眠不足・ストレスなどにより疲れたりします。

 

特に腎臓という臓器は腰痛との関連性が強く

臨床上、腎臓疲労の影響により腰に痛みが出ていることも少なくありません。

 

気温の寒暖差や起床時に繰り返し起きるケースなどは

内臓疲労によるものも多いかと思います。

 

お腹が痛い時は、胃や腸の負担によって起きることが多いように

「腰痛も内臓疲労によって起こる場合もあるんですね。」

 

もし現在腰痛で悩まれている方で

何年も続いていて辛いという方や

色々試したが変わらないとお困りの方がいらっしゃいましたら

悩まずにお気軽にご連絡下さい。

 

もしかしたら腰痛の原因は内臓の疲れによるものかもしれません。

 

整体ページはこちらへ

整体療法

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

 

スポーツでの怪我を早く改善する為には

2017年07月11日

本日のテーマはスポーツによる怪我についてです。

 

スポーツをされている方は一度は怪我や痛みを経験されているのではないでしょうか?

その中でスポーツをされている人でも怪我をしやすい方としにくい方がいらっしゃるのはご存知でしょうか?

 

例えば、

・野球による肩や肘の痛み

・サッカーによる膝の痛み

・ゴルフによる腰の痛みなど

様々ですが、怪我や痛みが出やすい一番の理由は「体の使い方」です。

 

同じスポーツや同じポジションでも体の使い方によって体への負担は大きく変わります。

また、その負担の蓄積により痛みや怪我が起きやすくなってしまいます。

 

スポーツでの怪我を早く改善する・予防する為には体のバランスや負担がかかっている原因を取り除くことが重要です。

 

膝に痛みをかかえた方でも原因は膝でなく足首にある場合があります。

腰に痛みがある方は腰ではなく骨盤のゆがみによって痛みが出ていることも多いかと思います。

 

痛めた場所と原因は必ず一致するとは限らないんですね。

 

スポーツ障害など繰り返し怪我や痛みが出てしまう方は、

本来の原因を見つけ出しスポーツを行っても負担のかかりにくいバランスのとれた体作りをしてみても良いかもしれません。

 

もし現在スポーツでの怪我や痛みに悩まれている方がいらっしゃいましたら

1度お気軽にご連絡下さい。

早期改善出来るよう最大限サポートさせて頂きます。

 

公式ホームページはこちらへ

top

 

 

意外な肩こりの原因とは

2017年05月23日

本日のテーマは肩こりについてです。

肩こりの多くは長時間のデスクワークや肩を多く使う動作による

不良姿勢や血行不足が原因で

首から肩にかけての筋肉が固くなってしまうケースが多いかと思います。

 

その為、肩こりで悩まれている多くの方がマッサージや骨盤矯正などをするが

すぐに戻ってしまう。その場だけ。と感じる事も少なくないのではないでしょうか。

 

その場合、肩こり改善の理由は他にあるかもしれません。

 

マッサージや骨盤矯正を行っていてもなかなか良くならない場合は

それら以外に原因がある可能性があります。

その中で肩こりで悩まれている方の多くの原因は

「内臓の疲れ」や不良姿勢などによる「内臓のゆがみ」など

内臓疲労によって肩こりが強くなってしまっている可能性があります。

 

お腹が痛い際に姿勢良く立っている人はいませんよね。

大抵の方は体を丸めて痛みが出るところに手を当て

少しでも痛みや症状が和らぐような行動を無意識にされるかと思います。

 

それは「疲労」や「疲れ」が出る時も同じです。

 

疲れが出ると疲労物質といわれる老廃物が体の中に発生します。

その疲労物質は体の中にある肝臓などの内臓によって分解・処理され腎臓や膀胱などの働きで尿や汗と共に体の外へと排出されます。

 

しかし日常生活の疲れが蓄積されると内臓の疲労も蓄積し、少しでも内臓の疲れを軽減させようと無意識に楽な姿勢(不良姿勢)をとり自分の体を守ろうとします。

 

その結果、体の外にある筋肉や関節が固くなり「肩こり」という症状に繋がってしまうのです。

 

現在肩こりの症状でお悩みの方の中で

・マッサージや骨盤矯正をしているが改善されにくい。

・朝起きた際に疲れが取れていない。

・良い姿勢を心掛けるがすぐに戻ってしまう。

・肩こり以外にも足のむくみや冷えなど様々な症状がある。

など心辺りのある方がいらっしゃれば、体の中からアプローチしてみてはいかがでしょうか?

肩こりの原因が取り除ける可能性があるかと思います。

肩の痛み(肩こり・四十肩・五十肩)