姿勢を改善する秘訣は内臓にあります

2017年10月16日

本日のテーマは姿勢についてです。

 

長時間の同じ姿勢や日頃の疲れなどにより、

猫背姿勢や肩の高さが違っているという方はいらっしゃいますか?

 

姿勢を改善する為に

骨盤矯正をしたり運動をするなど意識されている方もいるかと思います。

 

血流を良くしたり土台を整えることって「姿勢改善」にはとても大切なことですよね。

 

しかし、姿勢を良くする・血流を良くする・関節の動きを良くする上で大切な事が

もう一つあるんです。

 

それが「内臓」なんですね。

 

姿勢と内臓??

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

実は不良姿勢になる大元は内臓にあるといっても過言ではないんです。

 

日々の疲れが溜まったり

食事の不摂生や気温の寒暖差などが起こると

まず最初に負担がかかる体の場所は「内臓」です。

 

日々の疲れが蓄積すると

体が重くなったり、だるくなったりするかと思います。

それも内臓が疲れてるよという内臓からのサインの1つでもあります。

 

そして内臓疲労が蓄積されると

内臓下垂など重力を介して下の方へと歪みやすくなります。

 

その結果自然と内臓を守る関節や筋肉も重力を介して歪んでしまうんですね。

 

これが猫背姿勢や不良姿勢、関節の動きを制限してしまったりするんです。

 

姿勢を改善する為には内臓を整えることが重要なんですね。

骨盤矯正などは内臓を整えた上で行われると姿勢にとって

より良い効果が出るかと思います。

 

もし現在、体の不調や痛みなどでお困りの方や

不良姿勢で気になる方がいらっしゃいましたら、

内臓矯正など根本部分から整えてみてはいかがでしょうか?

 

体の中から整える事で改善される可能性がありますよ。

 

内臓・骨盤・姿勢を根本的に整えたい方はこちらへ

整体療法

公式ホームページはこちらへ

top