胸郭出口症候群・手のしびれの改善方法は

2017年06月19日

本日のテーマは胸郭出口症候群についてです。

 

胸郭出口症候群とは、首や胸の筋肉が固くなり手や腕に繋がっている神経を圧迫してしまうことをいいます。

 

手や腕の神経は頚椎(首の関節)から出ており、

しびれの原因は主に頚椎の負担によるものと胸郭出口症候群のような首周りの筋肉の負担によるものの2つに分けられます。

 

胸郭出口症候群手によるしびれの原因は筋肉の負担によるもですが、

実は根本的にしびれを改善する為には首周りの筋肉だけを治療すれば良い訳ではないんです。

 

改善する為に大切なことは

「首の筋肉が固くなる理由を見つけること」なんですね。

 

例えば、長時間のデスクワークにより不良姿勢が続いた場合、不良姿勢が原因で首周りの筋肉が固くなりしびれを起こしてしまいます。

また、骨盤や股関節にゆがみや負担が原因で首に負担がかかりしびれてしまったり、なかなかしびれが治りにくかったりする場合もあります。

 

胸郭出口症候群や手のしびれを早期に改善する為には、

首周辺に加え「からだ全体」を見ていく事が重要になります。

 

もし胸郭出口症候群でお悩みの方や手のしびれがなかなか改善しないとお困りの方は

一度ご相談頂ければと思います。

もしかしたら、しびれる理由が他にあるかもしれません。

 

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(宇都宮整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。