腱鞘炎を早期改善へ導くポイントは

2017年06月13日

本日のテーマは腱鞘炎についてです。

 

腱鞘炎といえば「テニス肘」といわれる外側上顆炎の痛みや

手首や指などの腱鞘炎によるものが多いかと思います。

 

実際に腱鞘炎で治療されたことがある方の中には

 

「腱鞘炎によるものは使いすぎだから仕方がない。」

「使いすぎなので休まないと治らない。」

 

なんて言われてしまったり、経験されている方もいるのではないでしょうか?

 

でもそのような事を言われてしまったら、

 

・分かっているけど仕事だから・・・

・これをやめたら楽しみが無くなってしまう・・・

・休みたくないから治しに来たのに・・・

という風に考えちゃいますよね。

 

腱鞘炎は仕事や趣味などで繰り返し使うことで痛みや炎症が起きるといわれています。

しかし腱鞘炎になる理由はそれに加え、実は「もう一つ」あるんです。

 

それは「体のゆがみ」によるものです。

 

例えば、仕事で繰り返し同じ作業をしていて痛みが出てしまった場合、

同じ職場で作業をされている方が全員腱鞘炎になっていてもおかしくありませんよね。

 

しかし実際には痛みが出る方とそうでない方がいらっしゃるかと思います。

 

その違いが「体のゆがみ」からの影響です。

日々の疲れや不良姿勢などにより骨盤や背骨に負担がかかることで体にゆがみが生じます。

 

その状態で繰り返し行うことで、痛みや炎症が起きやすくなってしまいます。

 

当院で腱鞘炎の痛みにより来院された方の中には

痛みのある所以外を治療することで腱鞘炎が早期改善された方も多くいらっしゃいます。

一番大切なのは「からだ全体のバランス」を見ることです。

 

腱鞘炎は痛みのある所以外にも、

体のゆがみなど腱鞘炎の痛みを悪化させる原因を改善していくことが

早期改善の近道になります。

 

もし繰り返し使っているので仕方がないと諦めている方や

治療はしているがなかなか改善しないなどのお悩みがありましたら

お気軽にご相談ください。

 

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(宇都宮整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

膝に水が溜まる原因とは!?

2017年06月10日

本日のテーマは膝痛についてです。

 

膝の痛みで悩まれている方に多くみられる症状の一つは「関節水腫」です。

膝に水が溜まると病院などで水を抜いてもらったりしている方も多いかと思います。

 

膝に水が溜まると「よく癖になる」なんて言葉を聞いたことはありませんか?

 

癖になるとは・・・

 

水を抜いてもまた水が溜まってしまい、何回も繰り返してしまうことを言うんですね。

 

実際にそのような悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし本当は「癖になる」ということは無いんです。

 

膝に水が溜まってしまう原因が他にあるということなんですよ。

 

膝に水が溜まる理由は「炎症」です。

例えば火事が起きたりすると消防車がすぐさま放水して火を鎮火してくれますよね。

それと同じことが膝の中でも起きています。

 

しかし炎症が起こる原因は膝とは限らないんです。

 

日常生活による疲れや負担の積み重ねによりストレスが加わることで

腰や股関節・足首・骨盤など膝以外にも様々な所に負荷がかかります。

 

腰が辛い方が腰の痛みをかばって歩いた際にも

膝への負担が大きくかかります。

また、骨盤のゆがみなど不良姿勢が続いている場合にも

膝にストレスが加わり痛みや炎症が起きてしまうことも少なくありません。

 

膝の炎症が続いたり、水が繰り返し溜まってしまう・膝痛がなかなか改善しない場合の多くは「膝以外」に原因があったり、膝に負担のかかる使い方を繰り返し行っている可能性が大きいかと思います。

 

膝痛でお困りの方でなかなか改善が見られない際には、体のバランスや真の原因を見つけ改善していく事が膝痛改善・再発予防への一番の近道になるかもしれません。

心辺りのある方は悩まず一度ご連絡下さい。

 

膝痛でお悩みの方はこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/hiza/

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(宇都宮整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

椎間板ヘルニアの辛さが解放される為には

2017年06月8日

本日のテーマは椎間板ヘルニアについてです。

 

日常生活での負担により腰の痛みや首の痛み・足のしびれなどの症状で悩まれ、

病院で診察された際に「ヘルニア」と診断された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

椎間板ヘルニアとは、

重いものを持ち上げたり不良姿勢が続いたりすることで

背骨の関節の間にあるクッション(椎間板)が飛び出してしまうことをいいます。

 

その結果、飛び出したクッションが神経に触れたりしてしまうことで

痛みが強く出たり、坐骨神経痛などのしびれが起きてしまったりします。

 

一度ヘルニアになると

なかなか症状が改善しなかったり、仕事や生活に支障をきたしたりと

体や心にかかるストレスも多いかと思います。

 

「でも実際はヘルニアが体にとって必要なことだったということはご存知でしたか?」

・・・・?と思われる方も多くいらっしゃいますよね。

 

ヘルニアで悩まれている方の多くはヘルニアの場所とは違う所に原因があります。

 

背骨は腰に5個・背中に12個・首に7個の骨が

椎間板と一緒に1つに繋がっています。

 

例えば、日常生活による負担の積み重ねにより、

骨盤にゆがみがあったり股関節が固くなっている場合

体のバランスが崩れ倒れやすくなってしまいますが、

背骨や椎間板(クッション)が倒れないように上手に

バランスを取ってくれているんですね。

 

しかし負担の積み重ねが多くなっていくと、段々とバランスを取ることが難しくなり、

今度は椎間板(クッション)が飛び出すことで体のバランスを保とうとするのです。

 

「椎間板ヘルニアは体のバランスを維持する為にとても大切なことだったんですね。」

 

ヘルニアの症状を改善する為に必要なことは、骨盤のゆがみや股関節の固さなど

「ヘルニアを作った原因」を取り除くことです。

 

ヘルニアでお悩みの方で

なかなか痛みやしびれが改善しにくいとお困りの方がいらっしゃいましたら

悩まずにご連絡下さい。

 

本来の原因を取り除き、負担のない健康な体作りのお手伝いをさせて頂きます。

 

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顎関節症を治す為に必要な事とは

2017年06月2日

本日のテーマは顎関節症です。

 

近年、顎関節症で悩まれている方も増えてきましたね。

当院にも顎関節の悩みでいらっしゃる方も多くなってきました。

 

顎関節症も痛みだけではなく

・口の開閉時にあごに痛みが出る

・口が開きにくい

・口が閉じにくい

・口の開閉時に音がする

などの症状がある場合も顎関節症といいます。

 

顎関節症というと「あご」を治療するイメージが多いかと思いますが

実は体のバランスを整えた方が症状が早く改善するのはご存知ですか?

 

口を開いた際、縦に指が1本から2本程度しか入らない場合

あごだけの問題ではなく、体がゆがみが重なって開かなくなってしまっているケースもあります。

 

実際に当院に来院された方の中には

・頚椎(首の関節)を良くしたら開きやすくなった。

・骨盤矯正をしたら痛みが軽減した。

・子宮の歪みを取り除いたら、その場で指が4本入るようになった。

など顎以外に原因がある方もいらっしゃいます。

 

原因はその方によって様々ですが、

顎関節症を改善する為には「からだ全体」をみていく事が大切です。

 

その他にも全体のバランスを整えていくことで、

顎関節症以外にも「肩こりが改善した」・「頭痛が治まった」・「生理痛が良くなった」など嬉しい効果が複数改善されることもしばしばです。

 

口が開きにくくうがいがしにくい・ご飯が食べにくいなどのお悩みのある方や

口を開け閉めする度に痛みが出てストレスを感じている方などいらっしゃいましたら

我慢せずに一度ご相談下さい。改善できる可能性がありますよ。

 

整体ページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/seitai/

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

腰痛の原因は腰ではないかも

2017年05月24日

本日のテーマは腰痛です。

 

「腰痛には様々な種類があるのをご存知でしょうか?」

筋肉が固くなり痛みが出る場合や

骨盤が歪むことで腰に負担がかかってしまっているケースなど

腰を痛める原因はその方によって様々です。

 

その中でも腰痛の原因の多くは腰ではなく他に原因があります。

 

日常生活の疲れや負担の積み重ねによるものが大半を占めますが、

例えば、立ち仕事が多い方の場合は足からの負担により股関節や骨盤が固くなり

やがて腰まで負担がかかることで痛みとして体からサインを出します。

 

デスクワークなど同じ姿勢を繰り返す際にも体重のかけ具合や目の疲れによる不良姿勢など

違う所が原因で結果的に腰に痛みが出てしまう事が多く見られます。

 

その為、腰痛の際に腰だけ治療をしてもなかなか改善しない場合が殆どではないでしょうか?

 

腰痛を改善する為に必要なことは

「からだ全体を整えること」が重要です。

 

原因は様々です。

骨盤の歪みが原因の場合もあれば、背骨の歪みによるものもあります。

筋肉が固くなりアンバランスになってしまう事が理由で腰痛が出てしまう場合や

ストレスなどによる自律神経の乱れによって痛みを引き起こすケースもあります。

 

筋肉や関節・自律神経など、からだ全体のバランスを整えることで

早期の腰痛改善に加え痛みの出にくい健康な体へと変化していきます。

 

腰痛がなかなか改善されない方やヘルニアの症状がある方

坐骨神経痛で悩まれている方がいらっしゃれば、

からだ全体を整えることが症状を改善する一番の近道です。

 

腰痛ページ

http://oshima-seikotuin.com/koshi/

 

公式ホームページ

http://oshima-seikotuin.com/

 

 

おおしま鍼灸整骨院(整体サロンCureBodyOshima)では

原因を特定し骨盤矯正・姿勢矯正・自律神経の調整など全身のバランスを整えることで

腰痛の早期改善・予防に取り組んでおります。

また宇都宮市・鹿沼市・小山市・下野市・栃木市・足利市など多くの地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご質問・ご希望等がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

意外な肩こりの原因とは

2017年05月23日

本日のテーマは肩こりについてです。

肩こりの多くは長時間のデスクワークや肩を多く使う動作による

不良姿勢や血行不足が原因で

首から肩にかけての筋肉が固くなってしまうケースが多いかと思います。

 

その為、肩こりで悩まれている多くの方がマッサージや骨盤矯正などをするが

すぐに戻ってしまう。その場だけ。と感じる事も少なくないのではないでしょうか。

 

その場合、肩こり改善の理由は他にあるかもしれません。

 

マッサージや骨盤矯正を行っていてもなかなか良くならない場合は

それら以外に原因がある可能性があります。

その中で肩こりで悩まれている方の多くの原因は

「内臓の疲れ」や不良姿勢などによる「内臓のゆがみ」など

内臓疲労によって肩こりが強くなってしまっている可能性があります。

 

お腹が痛い際に姿勢良く立っている人はいませんよね。

大抵の方は体を丸めて痛みが出るところに手を当て

少しでも痛みや症状が和らぐような行動を無意識にされるかと思います。

 

それは「疲労」や「疲れ」が出る時も同じです。

 

疲れが出ると疲労物質といわれる老廃物が体の中に発生します。

その疲労物質は体の中にある肝臓などの内臓によって分解・処理され腎臓や膀胱などの働きで尿や汗と共に体の外へと排出されます。

 

しかし日常生活の疲れが蓄積されると内臓の疲労も蓄積し、少しでも内臓の疲れを軽減させようと無意識に楽な姿勢(不良姿勢)をとり自分の体を守ろうとします。

 

その結果、体の外にある筋肉や関節が固くなり「肩こり」という症状に繋がってしまうのです。

 

現在肩こりの症状でお悩みの方の中で

・マッサージや骨盤矯正をしているが改善されにくい。

・朝起きた際に疲れが取れていない。

・良い姿勢を心掛けるがすぐに戻ってしまう。

・肩こり以外にも足のむくみや冷えなど様々な症状がある。

など心辺りのある方がいらっしゃれば、体の中からアプローチしてみてはいかがでしょうか?

肩こりの原因が取り除ける可能性があるかと思います。

肩の痛み(肩こり・四十肩・五十肩)

 

おおしま鍼灸整骨院(整体サロンCureBodyOshima)では

宇都宮市・鹿沼市・小山市・栃木市・下野市など多くの地域から

いらっしゃって頂いておりますのでご質問やご希望などがありましたら

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

1 2 3