椎間板ヘルニアの辛さが解放される為には

2017年06月8日

本日のテーマは椎間板ヘルニアについてです。

 

日常生活での負担により腰の痛みや首の痛み・足のしびれなどの症状で悩まれ、

病院で診察された際に「ヘルニア」と診断された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

椎間板ヘルニアとは、

重いものを持ち上げたり不良姿勢が続いたりすることで

背骨の関節の間にあるクッション(椎間板)が飛び出してしまうことをいいます。

 

その結果、飛び出したクッションが神経に触れたりしてしまうことで

痛みが強く出たり、坐骨神経痛などのしびれが起きてしまったりします。

 

一度ヘルニアになると

なかなか症状が改善しなかったり、仕事や生活に支障をきたしたりと

体や心にかかるストレスも多いかと思います。

 

「でも実際はヘルニアが体にとって必要なことだったということはご存知でしたか?」

・・・・?と思われる方も多くいらっしゃいますよね。

 

ヘルニアで悩まれている方の多くはヘルニアの場所とは違う所に原因があります。

 

背骨は腰に5個・背中に12個・首に7個の骨が

椎間板と一緒に1つに繋がっています。

 

例えば、日常生活による負担の積み重ねにより、

骨盤にゆがみがあったり股関節が固くなっている場合

体のバランスが崩れ倒れやすくなってしまいますが、

背骨や椎間板(クッション)が倒れないように上手に

バランスを取ってくれているんですね。

 

しかし負担の積み重ねが多くなっていくと、段々とバランスを取ることが難しくなり、

今度は椎間板(クッション)が飛び出すことで体のバランスを保とうとするのです。

 

「椎間板ヘルニアは体のバランスを維持する為にとても大切なことだったんですね。」

 

ヘルニアの症状を改善する為に必要なことは、骨盤のゆがみや股関節の固さなど

「ヘルニアを作った原因」を取り除くことです。

 

ヘルニアでお悩みの方で

なかなか痛みやしびれが改善しにくいとお困りの方がいらっしゃいましたら

悩まずにご連絡下さい。

 

本来の原因を取り除き、負担のない健康な体作りのお手伝いをさせて頂きます。

 

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。