逆子治療 33週 宇都宮市 20代女性の臨床例

2017年08月21日

本日のテーマは逆子治療についてです。

 

当院には逆子で悩まれている方も多くいらっしゃいます。

その中で33週で逆子が戻らず悩まれていた方のお話をさせて頂きます。

 

その方は逆子と診断されてから、

逆子体操を中心に逆子を改善する為に

33週まで頑張ったが、治ったと思ったら次回検診時の際には

また逆子戻ってしまっており、どうすれば良いのかとのお悩みから

当院に来院されました。

 

「せっかく治ったのに、また戻ってしまうなんて・・・」

ご経験のある方もいらっしゃいますよね。

 

そのような場合はお腹の中の環境をより良くすることが

臨床上大切になってくるんですね。

 

その方の場合は、

赤ちゃんの過ごしやすいスペースの確保や

より良い環境へとする為に

 

まずはお腹の位置や張り具合

お母さんの内臓バランスなどを確認しながら

理想の状態になるように整えていきました。

 

その後逆子を改善する為にお灸を行っていきました。

(その方の場合、熱さはほとんど感じなかったそうですよ。)

 

ちなみにですが、

 

今回のケースでは、その場で赤ちゃんの動きを強く感じる事は出来ませんでした。

 

しかし、赤ちゃんの過ごしやすいスペースを作ることで後日に改善されることも少なくないかと思います。

 

その方の場合は数日後の検診の際には

逆子が治っておりご本人も大変喜ばれておりました。

 

現在は少しでも良い環境へと整え、

赤ちゃんが現在の位置で快適に過ごせるようにお手伝いさせて頂いております。

 

もし現在逆子でお悩みの方がいらっしゃいましたら、

体を整える事で早期に改善されることも少なくありません。

あまり悩みすぎずに1度ご連絡下さい。

より良い環境を作る為のお手伝いをさせていただきます。

 

逆子でお悩みの方はこちらへ

マタニティ整体

公式ホームページはこちらへ

top

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(宇都宮整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・壬生町・日光市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。