目の疲れを解消する為に必要な事とは!?

2017年07月6日

本日のテーマは眼精疲労(目の疲れ)についてです。

 

最近はパソコン作業や長時間のスマホ操作など

時代の進化と共に、目が疲れやすい環境が多くなりましたね。

 

当院に来院される方の中には

目の疲れによる頭痛や肩こりなど、

眼精疲労が原因で様々な症状が出ている方も少なくありません。

 

目の疲れを改善する為には、

頚椎(首の関節)の固さや自律神経を整えることに加え

頭蓋骨の動きをよくすることが大切です。

(正式には頭蓋骨の内側にある硬膜という膜の動きを改善させます。)

 

目が疲れると、目を支えている蝶形骨が固くなります。

この蝶形骨の動きが悪くなることで、眼精疲労や頭痛が強くなってしまったり、ホルモンバランスが乱れたりしてしまいます。

またホルモンバランスが乱れることで、様々な不調が出やすくなったりすることもあるかと思います。

 

「目を酷使するということは体の不調を作り出すきっかけにもなりやすいんですね。」

 

眼精疲労の方や頭が重い方など頭蓋骨の動きをスムーズにすることで、

「目がクリアになってスッキリした」とおっしゃる方や

「頭が軽くなった」と喜ばれる方も多くいらっしゃいます。

 

もし、目の疲れがなかなか取れないとお悩みの方や

日常的に目を酷使することが多い方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さいね。

その悩みを解決出来る可能性がありますよ。

 

整体ページはこちらへ

整体

公式ホームページはこちらへ

top

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(宇都宮整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・日光市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。