妊娠中期の悩みの一つ(切迫早産)

2017年06月16日

本日のテーマは切迫早産についてです。

 

妊娠中期(6~7ヶ月ごろ)になると

妊婦さんの悩みの1つに「切迫早産」があります。

 

当院には切迫早産の疑いでお悩みの方が来院されるのも少なくありません。

先日も切迫早産の疑いがあり、低置胎盤と不正出血でお困りの方が来院されました。

 

その方は、お腹の位置が通常よりも少し低い位置に見られ、お腹の張りも強く出ていました。

整体ではお腹の張りや位置などお母さんやお腹の中の赤ちゃんにとって

理想の状態になるよう、次の検診までに2回ほど行っていきました。

 

その結果、次の病院の検診の際には胎盤の位置も戻っており不正出血もなくなったとのご報告を頂きました。

 

本当に嬉しい限りですね。

 

体の状態を整えていくことは「お母さん」にとっても「赤ちゃん」にとっても大切なことです。

 

マタニティ整体では、お母さんの健康と共に、すくすくと育ち元気な赤ちゃんが出産出来るようにサポートさせて頂いております。

 

お母さんと赤ちゃんは一心同体ですので、ご自身の体調が優れないときや体が辛かったりする際には無理をせず、安静にしたり体を整え健康状態を良くしておいた方が良いかと思います。

 

最後にですが・・・

「一番はお腹の中の赤ちゃんが元気に生まれてくることです。」

 

切迫早産の疑いがあると診断された場合にはドクターの指示に従い

お腹の大切な赤ちゃんが無事に出産出来るように、ゆっくり休むことが大切です。

その上でなかなか改善しにくかったり体調が優れない際には、

悩みすぎずに一度ご連絡下さい。

 

整体という立場から体を整えることで最大限サポートさせて頂きます。

 

マタニティ整体ページはこちらへ

マタニティ整体

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(宇都宮整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。