お腹の赤ちゃんを一番に考えるマタニティ整体

2017年09月5日

本日のテーマはマタニティ整体についてです。

 

妊娠中は赤ちゃんが出来た幸せを感じると同時に

お母さんの体も大きく変化するデリケートな時期です。

 

妊娠前には無かった「つわり」や

妊娠中期以降に起きやすい「腰痛」など

 

お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ

妊婦さん特有の様々な症状が見られることもあるかと思います。

 

そのような時には、

我慢しがちになってしまいますが、我慢しすぎないで下さいね。

 

体を整えることで改善される症状も少なくありません。

 

また妊娠中はデリケートな時期です。

体を整え、辛い症状を改善することは大切なことですが、

お腹の赤ちゃんがすくすく育ちやすい環境作りも大切なんですね。

 

例えば、建物が歪んでいると建物の中も歪みますよね。

 

部屋が歪んでいると住みづらいのと同じように、

お腹の赤ちゃんも体を整えることで、

成長しやすい環境や動きやすいスペースが出来るようになるんですね。

 

妊娠初期・中期・後期に合わせてお母さんの体は大きく変化します。

 

その時期に合わせた理想の状態へと整える事で、

症状の改善と同時に赤ちゃんの成長しやすい環境へと繋がります。

 

すくすくと育ち、元気な赤ちゃんが生まれてくることに加え

健康で楽しいマタニティライフを過ごせることが、

赤ちゃんにとってもお母さんにとっても大切なことです。

 

もし現在妊娠中の方で

腰痛やつわり・お腹の張り・逆子などでお困りの方がいらっしゃいましたら

我慢しすぎずにお気軽にご連絡下さいね。

 

お腹の中の赤ちゃんを考えた、妊婦さんに特化した施術で

最大限サポートさせて頂きます。

 

マタニティ整体ページはこちらへ

マタニティ整体

公式ホームページはこちらへ

top

 

宇都宮市 おおしま鍼灸整骨院(宇都宮整体サロンCureBodyOshima)では

骨盤矯正・姿勢矯正・筋膜調整・自律神経調整・鍼灸治療

内臓テクニック・クラニアル(頭蓋骨)テクニックなど

様々な角度から全体を整えることで健康へのサポートをさせて頂いております。

また宇都宮市・上三川町・鹿沼市・壬生町・日光市・下野市・小山市・栃木市・足利市・真岡市・那須烏山市など様々な地域からいらっしゃって頂いておりますので、お問い合わせやご希望などがございましたら、お気軽にご連絡下さい。