お子様の体調不良の原因は熱中症による自律神経の乱れ!?

2018年08月6日

最近、お子様の自律神経による乱れで悩まれている方が多く見られます。

 

その中でも、最近特に多いのは数週間前から体調が悪くなり

その後なかなか不調が改善されないとのお悩みです。

 

多くの方は、

病院やクリニックで

・自律神経失調症

・自律神経による乱れ

・起立性調節障害

と診断された子供達です。

 

年齢も小学生から高校生まで様々ですが、

 

数週間前から体調が良くないという共通しているものが多く見られた為、

実際にきっかけは何かお話を伺っていくと、

 

多くの子供達は、共通してその時期に「熱中症」になったということでした。

 

熱中症は改善されたものの

気温の寒暖差や様々な影響により

 

自律神経の乱れやバランスが改善しきれず

不調として続いてしまったのだと思われます。

 

一番は予防が大切かとは思いますが、

 

気温の影響などにより自律神経が乱れ

体調が優れず悩まれている場合、

 

体を整え、自律神経の乱れを改善することで

解消できる悩みも少なくないかと思います。

 

今回のケースでも

体を整えたことで、改善された子供達が多くいらっしゃいました。

 

もし現在、体調が優れず不調が続いてしまっているお子様がいらっしゃる場合、

その原因は自律神経によるものかもしれません。

必要な際には全力でサポートさせて頂きますのでお気軽にご連絡下さいませ。

 

自律神経ページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/shinkei/

公式ホームページはこちらへ

http://oshima-seikotuin.com/